スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    knowledgetreeとISPConfig共存

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    わけあって、knowledgetreeの環境で無理やりISPConfig3を共存させたときのメモ。

    ISPConfig3の要求に応じて、php-eacceleratorを入れたが、php-pecl-apcが
    バッティングし、php-pecl-apcを抜いたところ、knowledgetreeで
    ログインすらできない状況になり、php-pecl-apcを優先させた。
    今のところ問題なし。
    スポンサーサイト

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    knowledgetree3.7.0.2CEのLinuxインストール

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    knowledgetree3.7.0.2CEのLinux版ですが、テストの状況から
    ほとんど大きな問題は確認出来ません。
    Windows版はxmlrpcなど接続的な問題が大きいんでしょうか。

    ※おそらく一括アップロードのファイル名は問題あると思います。

    xls、doc、ppt、xlsx、docx、pptx、pdfいずれもインデキシングが
    出来ています。
    おそらく、pdfに関してはフォントの問題などでインデキシングできない
    ものが出てくると思いますので、pdfboxとfontboxを1.1.0に入れ替えてあげると
    良いと思います。

    RedhatやCentOS等のrpm系にインストールする場合のポイントですが、
    まず、なぜかknowledgetreeのサイトが変更されてリンクがおかしく
    なっており、Linux Universal Installerのリンクがソースダウンロードに
    なってしまっています。

    src-を取り除いた
    http://repos.knowledgetree.com/downloads/ktdms-ce-linux-latest
    で、インストールスクリプトがダウンロードできます。
    スクリプトの中で、zend-serverとknowledgetreeのrepoが追加されます。
    ただ、zend-serverがアップデートされたせいでそのままだと、
    phpのコンフリクトやらでインストール出来ません。

    まず、スクリプトの中身を見ると分かりますが、


    [KT]
    name=KT
    baseurl=http://repos.knowledgetree.com/rpm/rhel/5/$basearch
    enabled=1
    gpgcheck=0

    [KTnoarch]
    name=KT - noarch
    baseurl=http://repos.knowledgetree.com/rpm/rhel/5/noarch
    enabled=1
    gpgcheck=0

    [Zend]
    name=Zend Server
    baseurl=http://repos.zend.com/zend-server/rpm/$basearch
    enabled=1
    gpgcheck=0

    [Zend_noarch]
    name=Zend Server - noarch
    baseurl=http://repos.zend.com/zend-server/rpm/noarch
    enabled=1
    gpgcheck=0



    とyumのrepoを追加していますので、これを手動で追加します。
    面倒であれば、一度スクリプトを実行してしまっても良いです。
    結局エラーで終わり、repoの追加だけ行われた状態になります。

    次に、
    yum install zend-server-php-5.2 mod-php-5.2-apache2-zend-server
    として、php5.2系でzend-serverを先に入れておきましょう。
    関係するパッケージが一気に入ると思います。

    最後にあらためてスクリプトを実行しましょう。

    repoを追加したので、一部knowledgetreeのrpmを引っ張ってこれますが、
    ktdms-officeなどインデキシングや他の機能に関係するモジュールもあるので、
    スクリプトを実行する方が良いと思います。
    sofficeのサービスやktlucene.jarを個別に設定できる方はソースから
    インストールする方が良いかと思います。

    パッケージを入れた後は、ブラウザ上でのインストーラーに作業が移ります。
    ここでは、詳細は省きますが、パス名は全て小文字でアクセスしてください。

    今後機会があれば、ソースからインストールに関しても
    JREとopenofficeに関しての話としてエントリできればと思います。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    knowledgetree3.7.0.2CE版日本語検索パックWindows用

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    試行錯誤を繰り返してきましたが、xlsとdocは、unoconvをベースとして
    テキスト抽出をする日本語インデキシング用のファイルを用意しました。

    openofficeのxhtml変換を使うために、JREへのパス設定が
    必要ですが、office2003までのファイルが一通り検索出来る様になるのと、
    PDFを通すためのPDFboxを同梱しています。

    下記をご参照ください。

    こちら

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    knowledgetreeのPDF

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    knowledgetreeのTika Apache Extratorを用いてのPDF
    インデクシングは
    http://pdfbox.apache.org/
    から最新のpdfboxとfontboxをluceneserverのlibディレクトリ内で
    入れ替えてサービス再起動してあげればOK。

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    javasettings_Windows_x86.xml

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    以前、knowledgetree3.5.3の日本語対応をしたときは、
    unoconvを動かしxmlなどの一部形式に変換を行うために
    必要となるJREの設定をjavasettings_Windows_x86.xmlで
    やっていた。

    しかし、今回はうまく行かない。。。何度やっても、
    その形式には変換できない的なエラーがでてしまう。

    ということで安直ではあるが、諦めて、knowledgetree内の
    JREのbinフォルダを環境変数Pathに登録することで一発OK。

    knowledgetreeの環境で他のアプリをガンガン入れることは
    ないだろうということでパスを通すことで一先ずよしとしよう。

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。