スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    PHPList-XAMPP版の更新

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    PHPList2.10.9はそのままですが、XAMPP1.7.1に更新し、
    メール送信のために設定を追記しています。

    インストールを実行し、mercuryを実行し、
    NameServerとRelay設定をすれば、メール送信できるはずです。

    今回は、Windows Server 2003 SP2とWindowsXP SP3で
    動作を確認しました。

    ダウンロードはこちらから。
    スポンサーサイト

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    PHPList-XAMPP版補足事項その3

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    予約配信に関しての補足を予告していましたので、
    エントリします。

    次回アップデートにはサンプルバッチファイルを同梱しようと
    思いますが、とりあえず、現状では、下記の二つのものが必要です。

    Wget for Windows
    ・wgetでphplistの特定アドレスにアクセスするためのバッチファイル

    まずは、Wget for Windowsを上記リンクから入手してください。
    ダウンロードするのは、迷わなくて済むので一番上の
    「Complete package, except sources」というものを入手してください。
    ※他は、ファイルを自分で補填できないと使えないと思います。

    入手したファイルをphplistのマシン上で実行してインストールします。
    基本的にはデフォルト設定のままで良いので、手順は割愛します。

    インストールしたディレクトリを把握しておいてください。

    バッチファイルを作成します。
    私は、wget_proc.batというファイル名で作成しました。
    内容は下記の通りです。

    "C:\Program Files\GnuWin32\bin\wget.exe" -q -O - "http://localhost/lists/admin/index.php?page=processqueue&login=admin&password=あなたのパスワード" >> nul



    私は、"C:\Program Files\GnuWin32\bin\wget.exe"にwgetをインストールしましたので、
    パスは、適宜変更してください。
    URLの部分は、index.phpの後にパラメータをつけます。
    ログインID(ここではadmin)とパスワードをあなたのパスワードのところに入れます。
    最後の「>> nul」はLinuxなどで言うところの/dev/nullと同じです。
    ここでは、wgetでの取得ファイルを残さないことを意味しています。
    残すとごみが溜まっていきます。

    最後に上記のwget_proc.batをタスクスケジュールを登録します。
    スタート>コントロールパネル>タスク
    から登録しますが、コントロールパネルがクラシック表示になっていないと
    見えないことがありますので、タスクが見当たらない場合は、
    コントロールパネルを開いた際に左側に出るクラシック表示を選んで
    変えてみてください。

    タスクを開いて、スケジュールされたタスクの追加から実際に追加していきます。
    ウィザードの1ページはそのまま次へ、2ページ目でアプリを決めます。
    「参照」ボタンから先ほどのバッチファイルを指定してください。

    実行単位を選択するところは適宜選んでください。
    後から変更可能です。
    注意点としては、タスクスケジュールで実行する際のユーザ権限を
    決める必要がありますが、決定したユーザでパスワードを設定していないと
    タスクスケジューラがうまく動作しません。
    パスワードが空の場合は適宜設定してあげてください。



    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    PHPList2.10.9メール配信XAMPP同梱版 補足事項その2

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    前回の補足事項で、もう少しmercuryに触れておいたほうが
    良いかと思いますので、さらに補足します。

    phpからsendmail.exe経由でmercuryを利用する場合、
    relayの許可を設定してあげる必要があります。

    とにかくまず送信したいということであれば、
    Configuration>Mercury SMTP Serverを開き、
    [Conection control]タブ内のRelaying control項目内の
    「Do not permit SMTP relaying of non-local mail」をはずします。
    ただし、このチェックをはずすとSMTPのrelayが無制限に
    なってしまうので、クローズドなネットワークなど、
    十分に考慮してお試しください。

    上記、[Conection control]タブにて、許可、拒否設定が出来るので、
    試行錯誤してみてください。

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    PHPList2.10.9メール配信XAMPP同梱版 補足事項

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    他のXAMPP同梱版も同じなのですが、
    インストールディレクトリ\apache\bin\php.iniの
    sendmail.exeを有効化していませんでした。

    sendmail_path = "C:\phplist\sendmail\sendmail.exe -t"
    が含まれる行の先頭のコメントアウトをはずしてください。
    (上記パスは、インストールディレクトリにより異なります)

    その上で、
    C:\phplist\htdocs\lists\config\config.php
    (インストールディレクトリにより異なります)
    内の194行目
    define ("TEST",1);
    の1を0にします。
    ※ここは悩みましたが、XAMPP版で即時に試す、利用するという
     考えから次回は最初から0に設定しようと思います。

    後は、mercuryを
    C:\phplist\mercury_start.bat
    などから立ち上げます。
    (インストールディレクトリにより異なります)

    これで基本的な準備は完了です。
    必要に応じて、mercuryEのモジュール設定で
    Name Serverの設定をしてください。

    次回はphplistのxampp版の予約配信に関して、触れます。

    xampp1.7.0の問題か、はっきりつかめていませんが、
    パッケージ内のXampp停止または、Xボタンで
    プロンプトを閉じて、再度Xamppを起動した際に
    mysqlが起動しないことがあるようです。
    この場合は、xampp_restart.exeで再起動させてみてください。


    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    phplist-2.10.10の属性関連バグ

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    前のエントリにも書きましたが、2.10.10に関してバグらしき
    ものが見つかったので、日本語最適化したパッケージの更新は
    一旦保留しています。

    問題は、購読ページの編集画面などで
    属性の削除が出来ない、必須に出来ないなどです。

    mantisにもあがっているので、こちらで独自に直すより状況を
    見定めたいと思います。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    phplist2.10.10問題あり?

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    phplist-2.10.10の公開準備を進めておりましたが、
    どうやらバグらしきものを確認したので、一旦保留します。

    購読ページの設定で、必須や順序が反映されない
    可能性があります。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    Blank_Mailをsendmailで利用する場合の補足情報

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    Blank_Mailをsendmailで利用する場合、aliasesのパイプ設定
    だけでなく少し設定が必要となります。

    今回は、こちらを拝見させて頂きました。

    smrshの上でうまく動く様にシンボリックリンクを追加します。
    ln -s /usr/bin/php /etc/smrsh/php

    aliasesを更新したらnewaliasesをお忘れなく。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    Blank_Mail補足その2

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    えーと、肝心なことをREADMEに書くの忘れていた間抜けです。

    Blank_Mailでは、pearのmimedecodeを利用しているので、
    コマンドラインで
    # pear install Mail_Mime
    などとしてライブラリを予めインストールして頂く必要があります。

    既にダウンロードされた方は、すみません。
    ダウンロードファイルを速攻で入れ替えます。

    phplist2.10.10の準備をしているのであわせてすぐ公開できる
    様にします。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    phpbbでの登録スパム

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    phpbbで二つフォーラムを立ち上げていましたが、
    登録スパムが来ました。
    画像認証破るスパムツールも結構出回っているのですね。

    基本的な設定を怠っていましたので、
    こちらを参考に登録必須で、メールアドレスの存在確認を
    する様に変更しました。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    xamppパッケージ版WindowsXP利用時の注意事項

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    xampp版パッケージですが、おかげさまでたくさんの
    方にダウンロードして頂いているようです。

    かなり初歩的な部分で何ナノですが、当初WindowsServer2003
    を想定しておりましたので、WindowsXPで動作確認していなかった
    ため、一部のご利用者の方にはご迷惑をおかけしております。

    WindowsXPでインストールを実行すると、MySQLがlatin1で立ち上がって
    しまうために文字化けするというなんとも申し訳ない事態になって
    しまいました。
    どうも、WindowsServer2003では、DBを作成する際の文字コード設定が
    うまく働いているのですが,WindowsXP環境ではmy.cnfにutf8設定を
    明示して記載しないとダメな様です。

    近々、アップデートしたパッケージを用意しますが、
    すでにダウンロードしてしまった方は、こちらをご参考に、
    すべてutf8で動作するようにmy.cnfを変更した上でサービスを再起動して
    ご利用ください。

    ご面倒おかけ致します。
    修正版ができましたら、あらためて告知します。

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    Blank_Mail補足

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    Blank_Mailの補足です。

    インストールする手順の中で、
    購読ページのヘッダとフッタはなるべく軽く
    するのが良いと思います。

    私の方で確認している限りでは、
    ヘッダは

    </head>
    <body>


    フッタは

    </body>
    </html>



    これで十分です。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    Blank_Mail公開します。PHPListで空メール

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    phplistで空メールをやる話はだいぶ前に少し触れていましたが、
    結構ご要望頂くこともあったので、少し形にしました。

    ダウンロードは、こちらからどうぞ。

    ・登録空メール処理
    ・購読停止空メール処理
    ・登録用エントリーページ
      →Javascript周りを削り、出力をSJISにして、
       1ページで何項目表示するかという設定値
       を持たせました。

    設置方法は詳しくはREADMEもご参照頂きたいですが、
    仕掛けとしては、リストのNoと購読ページの番号を
    設定値として持たせて、基本的には、PHPListの
    ライブラリに従った作りになっています。

    さすがに絵文字などはないので、片手落ちといわれることも
    あるかと思いますが、空メールでの入り口を手っ取り早く
    作るためには、最低限の機能なのかなぁと思っています。

    返信メールの文面テンプレート以外は基本的に、
    PHPList用の日本語の文言を取ってきていますので、
    ページのタイトルや、エラーのメッセージは変更できません。

    これは特に皆さんご意見のあるところだと思いますので、
    気になるところはコメントください。
    宜しくお願いします。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    04 | 2009/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。