スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    moodleでのpaypal利用

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    いろいろあって、moodle上でのpaypalモジュールの課金を
    試しています。
    www.sandbox.paypal.com
    でアカウント作って、いろいろ苦労していましたが、
    レビュー(決済の確認)機能を無効にして、
    IPNに
    https://(FQDN)/moodle/enrol/paypal/ipn.php
    を設定すればOK。

    http://moodle.org/mod/forum/discuss.php?d=116279#p510221


    気になるのは、ブラウザによって課金時の挙動が違うところです。
    chromeでは、アカウントのemailがセットされてsandboxのログイン画面が表示されるので
    パスワード入れれば、ユーザの導線としては、その後はそんなに大変じゃないのですが、
    IE8だとどうしても、ログイン画面がでてこない。。。
    スポンサーサイト

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    テストメールでluserアカウントが一杯に、rootへ数千通。。。。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    テストで1000件ずつHTMLメール送っていたら、
    VMのイメージの中で溢れてしまったらしく、届かない
    メールがrootへ流れてしまい、大変。

    mailコマンドで一括削除みたいなことしたかったがわからなかったので、

    cat /dev/null > /var/mail/root

    として強制的に消してしまった。

    まあ、テスト環境なので。

    postfixのキュー全消しは、
    postsuper -d ALL

    phpのmail関数envelope指定

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    なかなかにはまってしまったので、備忘録。
    phpでmail関数を利用するとき、apache@~みたいな
    envelopeででていくが、インターネット上で名前解決できる
    メールサーバであれば、あまりよくないがこれでも
    いいと思う。

    ただ、今回はFWの中でDNS管理下にないホストでmail関数を使っていて
    envelopeがないために送信できない状況になってしまった。

    DATAの中にはもちろんFromが書いてあるわけだが、
    サーバ上では意味をなさない。
    mail関数を使うときは、必ずenvelopeをきちんと設定するよう
    気をつけよう。

    -fオプションでenvelope、-fとスペースを開けたりしないので注意。

    mail("toアドレス", "件名", "本文", "fromアドレス", "-f「envlopeアドレス」");

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    PHP5.3はやはりハマるのでPHP5.2にダウングレード

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    ispcp omegaなどは、PHP5.3でも問題ないみたいだが、
    他のアプリを入れるときにハマるということで、PHP5.2に
    ダウングレード。

    ここから5.2.13系の必要なパッケージをダウンロードして、

    # rpm -Uvh --oldpackage php-*
    としてしまいました。

    コマンドラインにフックしていたりするものはやはりPHP5.3にちゃんと
    対応しないとダメですね。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    テスト環境でispcp omegaでメール環境構築

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    ispcp omegaでcourier-imapの環境を利用して
    メールサーバのテストをする必要がでた。

    CentOS上でispcpでドメイン設定してバーチャルアカウント作って
    楽にできるので良いのだが、最初にインストールした後に
    別件で問題があって、再度DBを空にして上書きインストールした
    ところテスト用に作ってしまっていたアカウントが半端に
    残ってしまったので、ispcp omegaでアカウント不整合が
    起こった場合の見るべき箇所と修正に関して。


    特にメールアカウントに関しての記述をしています。
    ・/var/spool/mail/virtual配下のメールボックス
    ・/etc/postfix/ispcp配下のアカウント該当箇所(複数)
    ・DB内mail_usersテーブルの該当箇所(うまく作成できなかったアカウントなどはテーブル内にコメントが入っていたりします)
    上記を削除して(自信のない人は、編集するファイルのコピーなどをとってからのほうが良いと思います)
    /usr/sbin/makeuserdbを実行、さらにcourier-authlibとcourier-imapを再起動する。

    これで改めて同じアカウント名で登録できるはず。

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    06 | 2010/07 | 08
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。