スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    milter manager adminうまくインストールできなかった

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    milter managerを色々みてみたくてこの二日試しているが、
    だめだぁ。。。milter manager自体はCentOS5.3とUbuntuで
    問題なくインストールでき、設定ファイルもわかりやすい
    感じだったが、milter manager adminをぜひとも見てみたくて、
    この一日半あがきました。が、一時断念します。

    % sudo -u milter-manager -H rake RAILS_ENV=production db:migrate
    を実行すると、
    undefined method `find_template' for class `ActionView::PathSet'
    となってしまう。。。

    Ruby On Railsをもう少し、キチンと深堀しないと。
    反省。
    スポンサーサイト

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    comment

    Secret

    No title

    あ、それは最新版のlocale_railsがRails 2.2.2と一緒に動かないからですね。
    milter manager 1.0.0リリース後にlocale_railsがバージョンアップされたからかぁ。。。
    locale_railsのバージョンを指定しておけばよかった。。。

    ごめんなさい。。。

    config/environment.rbの中に

    config.gem "locale_rails"

    という行があると思いますが、そこを

    config.gem "locale_rails", :version => "0.1.0"

    と指定してあげると動くような気がします。

    次のリリースでは直しておきます!

    Re: No title

    > config.gem "locale_rails", :version => "0.1.0"
    >
    > と指定してあげると動くような気がします。
    >
    > 次のリリースでは直しておきます!
    kouさん
    作成者の方だったのですね。
    ありがとうございます。
    動作しました。

    milter自体を作れる様なスキルを持っていないので、
    おこがましいとは思いますが、非常に興味を持っています。
    今後、アンチスパムやアンチウィルス以外に
    MTAを様々なルールでコントロールする必要があると
    思っています。
    SOX法の流れや、特定取引先や社内のメールと社外のメールを
    区別して流量を調整したり、携帯への配信、転送などの
    流量を調整するなど、milterの活躍分野は広いと思っています。
    そうしたときに、milter managerで効率よく管理したり、
    条件に応じて、milterを取捨選択できれば活用の度合いが
    広がりそうです。

    こうしたソフトウェアのご提供あらためて感謝致します。
    更なる発展を期待させて頂きます。

    No title

    動いてよかったです!

    流量制御のmilterはいくつかあるみたいですね。
    https://www.milter.org/search/flow


    > 特定取引先や社内のメールと社外のメールを区別して流量を調整したり、

    なるほど。
    たぶん、社内外メールかどうかを判断できるような情報とか、特定取引先メールかどうかを判断できる情報はすでに社内にありますよね。
    そういうところから、milter managerがデータを引っ張ってこれると簡単に設定できそうですね。

    そういうのは。。。LDAPに対応すればよいのかしら。

    まず、何かひとつ、このソフトウェア(とか仕組み)と協調したい!という利用ケースがあると実装が楽そうな感じです。
    (いきなり何もかもに対応するのは無理なので。。。)

    Re: No title

    > 流量制御のmilterはいくつかあるみたいですね。
    > https://www.milter.org/search/flow

    なるほど、ありがとうございます。

    > そういうところから、milter managerがデータを引っ張ってこれると簡単に設定できそうですね。
    >
    > そういうのは。。。LDAPに対応すればよいのかしら。
    色々考えてみたんですが、インフラの調整なので、情報的には、
    情シスの人たちが設定して運用するイメージなので、本来なら、
    統合監視や、管理運用系のツールに情報が集約されているのが
    いいのでしょうけど現状、メールの調整に必要そうな情報が
    綺麗に整っていないような気がします。
    ※アンチスパムなどの情報はあると思いますが。

    LDAPなどで、アドレス情報などで頻出度合いの高いドメインを一覧して、
    そこから簡単に設定が出来る様になると良いんでしょうか。
    うーん、現状はやはりメール系の調整情報は独自に持つのが良いという
    面白くもなんともない結論になってしまいそうなので、もう少し考えて見ます。

    >
    > まず、何かひとつ、このソフトウェア(とか仕組み)と協調したい!という利用ケースがあると実装が楽そうな感じです。
    > (いきなり何もかもに対応するのは無理なので。。。)

    仰る通りですよね。
    私のイメージのベースは、メールアーカイバとか言われるジャンルのものなのですが、
    日本の場合特殊で、メールの監査とか言って、フィルタリング機能が結構売りに
    なっている様なのですが、私が知る限りどれも、独自にDBにルールを持っている
    様です。ただ、DBとつながるのはMTAの動きを妨げそうで気持ち悪いところが
    あるなぁと思っていて。
    すみません、書いていてぜんぜんまとまりがなくて。
    まとまりがついたら、またコメントさせて頂きます。
    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。