スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    MailArchivaとは

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    MailArchivaの日本語マニュアルも公開できてひと段落
    したところですが、MailArchivaって何ができるかあまり触れて
    いなかったので、何ができるのかわからないというお話も
    あると思いますので、ちょっと触れていきたいと思います。

    まず、MailArchivaができることとしては、大きく下記三つです。
    ・メールを3DESで暗号化して溜める
    ・メールを添付ファイルを含めて全文検索
    ・権限によって閲覧範囲のコントロール

    これによって何をするかというと、昨今の企業に求められる
    事柄としては、コンプライアンスに絡んだところで、メールアーカイブ
    機能として使用できることでしょう。エンロン事件以降、
    海外では、SOX法をはじめとして日本より積極的に
    整備されてきている印象があります。

    上記は、企業活動としては、必要なことだとは思いますが、
    直接的な機能メリットを享受できるものではないので、
    ちょっと消極的になってしまいますよね。
    私がちょっと思っているのは、企業内のメールでの情報共有を
    もっといろいろ考えてもいいのかなと。

    MailArchivaは、全文検索と権限検索をすることができるので、
    メーリングリストなどの特定のアドレスをストレージ的に使って、
    部署内で、添付ファイルと本文をナレッジ的に全文検索で
    再利用するような使い方もできると思います。

    また、単純な話としては、ここ数年人の流動性が高くなっている
    と思いますので、異動や退職などがあったときに、引継ぎを補佐する
    情報としてメールは大いに役立つと思います。

    加えて、MailArchivaでは、日時での検索もできますので、
    検索情報に時系列条件を加えたり、該当文書の日時を他の
    情報につなげるための足がかりにできるでしょう。

    きっと、そんなことはメーラーでやっているというお話が聞こえてきそう
    ですが、全社的にまたは、事業部単位でまとまった形で実施することに
    意味があると思います。
    メーラーだとクライアントPCに依存しがちなので、運用的にうまくいかないと
    思います。例えば、退職者がでて、次の人に引き継ぎたい場合でも
    メーラーでメールを管理している場合などは、クライアントPCにメール
    データが存在すると思いますが、サルベージの作業は手間がかかるし、
    サルベージしたデータはどこにおくか困ります。
    それ以上に、次の担当者のために、該当のPCを再インストールして
    クリーンな状態にしたいと矛盾が発生するのではないでしょうか。

    そういうわけで、思っていることをだらだらと書いてしまいましたが、
    MailArchivaを使って頂くチャンスまたは意義はあるのではないかと
    考えています。
    スポンサーサイト

    theme : Windows 全般
    genre : コンピュータ

    comment

    Secret

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。