スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Android開発環境その2(eclipse)

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    Windows上で、eclipseでのお話です。

    1.http://developer.android.com/intl/ja/sdk/1.5_r3/index.html
     ここからSDKをダウンロードして適当な場所に展開します。

    2.環境変数にパスを通します。
      1.を展開をしたフォルダandroid-sdk-windows-1.5_r3(本エントリ時)内のtoolsのパスを
      PATHに追加します。
      主にadbコマンドのためだと思います。

    3.JDK5か6をインストールします。
      ダウンロードはここから。JDK6 Update16(本エントリ時)

    4.eclipseのダウンロードと展開。
      ダウンロードはここから。Eclipse IDE for Java Developers

    5.eclipseを起動し、Android Development Toolsのインストール。
      eclipseを起動してHelp>Install New Softwareから「Add」ボタンで
      Androidのサイトを追加します。
      nameは任意で、Locationにhttps://dl-ssl.google.com/android/eclipse/を入力します。
      「OK」ボタンで戻った画面で、nameに設定したサイトを選択して、チェックボックスを
      チェックして「Next」で進んでいきます。

    6.eclipseのメニューからWindow>PreferencesでAndroidのSDKのパスを
     SDK Locationに設定します。

    この本を参考にやりました。


    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。