スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    SendmailでのSMTP-AUTH設定時に毎回忘れてしまうこと。。。

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    最近VPSの値段も下がり、テスト環境など気軽に
    VPSを使っていますが、よくSendmailを使う場合、
    (余談ですが私はMailArchivaを触っている関係で、Postfixもよく使います)
    SMTP-AUTHの設定をするのですが、この時に
    私が忘れてしまうことがあり、記録として残しておきます。
    基本的にテスト環境などでは複雑なことはしたくないので、
    すべてシステムアカウントと同一の認証でやっています。

    saslauthdのサービスが立ち上がっていたりすると
    すぐ、使える状態だと勝手に思い込んでしまうのですが、
    まったくそんなことはなく、Redhat系、CentOSなどの
    最近のバージョンでは最小限のパッケージしか
    入っていなく、それだけではSMTP-AUTHができません。

    下記のパッケージを追加してやらなくちゃ。
    cyrus-sasl-devel
    cyrus-sasl-md5
    cyrus-sasl-plain

    これだけ入れておけば後は、ネット上のいろんな記事に載っている

    dnl TRUST_AUTH_MECH(`EXTERNAL DIGEST-MD5 CRAM-MD5 LOGIN PLAIN')dnl
    dnl define(`confAUTH_MECHANISMS', `EXTERNAL GSSAPI DIGEST-MD5 CRAM-MD5 LOGIN PLAIN')dnl

    のdnlをはずしてsendmail.mcをmake -C /etc/mailして
    saslauthdを起動、sendmailを再起動すれば行けるはずです。

    結構いろんな記事にはこのパッケージが必要的なことが
    書かれていなくて都度はまってしまうんですよね。
    本当は書いてあるのに、私が斜め読みしているだけという可能性が
    大いにありますが。。。
    スポンサーサイト

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    comment

    Secret

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。