スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ispcp omegaをインストールして気になったところ

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    ispcp omegaはCentOSでのインストール時
    remiからPHPのパッケージを入れる様にインストール
    ガイドに示されています。
    これにより、かなり警告情報が表示され、非常にうざい
    ので調整しました。

    まず、php.iniのErrorをE_ALLにして、いわゆる将来的に消える機能に
    関しての警告を非表示にしました。

    あとは、date関連のものが多く表示されるので、
    /var/www/ispcp/gui/include/ispcp-lib.php
    の一番上の方、コメント直後くらいに
    date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
    を追記しました。

    あとは、webmailも同じような警告がでるので、
    /var/www/ispcp/gui/tools/webmail/config/config.php
    に同じように
    date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
    を追記したところ全般的に綺麗になりました。

    スポンサーサイト

    comment

    Secret

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。