スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    knowledgeTree日本語への道筋

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録

    ※検索エンジンからお越しの方へ補足します。
     Windows版の日本語全文検索などで躓かれている方は、是非、左側の
     knowledgeTreeカテゴリから他のエントリをご覧ください。
     

    カテゴリ立ててしまいました。
    まだ全ての見通しが立ったわけではないのですが。

    本家からCommunity Editionを取得してきます。せっかくなので、ソースファイルではなく、
    Windowsであれば、Windows用インストーラ、LinuxであればLinux用インストーラの
    ものを取得利用することにします。
    JavaのLucene(全文検索エンジン)とPHPのLuceneが内臓されており、
    恐らく一長一短あると思うので、どちらも簡単にいかせる環境を作ります。
    また、PDFやWordのdocファイルからテキストを抜くためのcatdocなどの
    パスなどもインストーラを使えば一切気にする必要がありません。

    インストーラは非常に簡単です。
    knowledgeTreeに必要なもの(apache、tomcat、mysqlなど)が全て同梱されて
    いますので、すでにサーバにインストールされている場合は削除や停止など
    した方が良いと思います。
    インストーラ内でwebのポートやmysqlのポートを変更できますが、
    iptablesの設定変更などの作業が増えることや、パフォーマンス的に、
    重なるサービスが無駄に多く起動しているのももったいないと思います。

    Windowsは、ダブルクリックして、設問に答えて行くだけ。
    途中で、dropboxのダウンロードに関してプロフィール入力を
    促されます。
    dropboxは、Windowsクライアントからドラッグ&ドロップでファイルアップロードが
    出来るので、ダウンロードして入れてみると良いでしょう。

    Linuxの場合は、ダウンロードしたファイルに実行権限をつけて
    実行します。


    # chmod 755 ktdms-oss-3.5.4-linux-installer.bin
    # ./ktdms-oss-3.5.4-linux-installer.bin




    インストール後のサービス起動ですが、Windowsはやはり簡単。
    スタートボタンから
    すべてのプログラム>KnowledgeTree DMS Community Edition>Control>Start Services
    で必要なサービスが全て立ち上がります。
    http://FQDNまたはIPアドレス/
    でアクセスできます。

    Linuxの場合は、デフォルトのままであれば、/opt/ktdms/にインストール
    されていると思います。
    /opt/ktdms/内のdmsctl.shでサービス実行します。


    # cd /opt/ktdms/
    # ./dmsctl.sh start




    さて、何はともあれ、インターフェイスの日本語から。
    こちらで言語ファイルを取ってきます。
    ファイルメニューから入るとファイルが取得できます。
    作者様に感謝です。

    kt354jp01.zipというファイルが取得できると思います。
    この取得サイトに日本語の適用の仕方がPDFにまとめてあります。
    ドキュメントメニューから取得できます。
    重ねて感謝です。

    詳細は、上記PDFへ譲りますが、Windows、Linuxどちらもktdms/knowledgeTree/plugins
    ディレクトリ内に解凍した言語ファイルを展開します。

    adminでログイン(デフォルトパスワードはadminです)し、
    DMS Administrationメニューに入ります。
    「Miscellaneous」>「Manage plugins」
    に入り、「Reread Plugins」ボタンを押して、「japanese.plugin」にチェックを
    入れ、「Update」ボタンを押します。

    ログアウトすると、Japaneseが選択できる様になります。

    さ~てこれから。
    次回以降、全文検索に関して触れていきます。



    スポンサーサイト

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    comment

    Secret

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    Re: 日本語パッチ作者です

    > こんにちは。KT日本語プラグインの作者galiciaです。
    > 紹介していただいてありがとうございます。
    > よろしければKnowlwdgeTreeForgeのメンバーに
    > 参加しませんか?

    galicia様コメントありがとうございます。

    お誘いありがとうございます、
    コメント頂いておりましたのに、返信遅れてすみません。
    ここのところバタバタしてましたが、落ち着くところで、
    参加したいと思います。
    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。