スポンサーサイト

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    mailarchiva日本語リソースファイルについて オープンソースメールアーカイバ

  • このエントリーを含むはてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマークに登録
    オープンソースのメールアーカイブソフトmailarchivaの
    インターフェイス日本語化に関してですが、まず、
    /usr/local/mailarchiva/server/webapps/mailarchiva/WEB-INF/classes/properties
    以下にあるリソースファイルをベースとします。


    # cp application.properties application_ja.properties



    日本語用のapplication_ja.propertiesとした
    リソースファイルを作成してucs2のコードを埋め込むわけですが、
    全体は、800行以上のファイルのため、まだ、すべての日本語を
    コードで埋めることは出来ていません。

    ということで、
    下記を参考にしてみてください。
    「\」となっているところはバックスラッシュです。


    line:55
    signon.title=MailArchiva \u30ed\u30b0\u30a4\u30f3
    signon.username=\u30e6\u30fc\u30b6\u540d:
    signon.password=\u30d1\u30b9\u30ef\u30fc\u30c9:
    signon.submit=\u30ed\u30b0\u30a4\u30f3



    上記のucs2コードは上からログイン、ユーザ名、パスワード、ログインの日本語に
    対応したものになっています。

    ※12/12追記
     本当に恥ずかしい限りですが、こういうこと
     なんですね。
     Javaに関して素人ですみません、戒めのためにもこのまま残しておきます。
     皆さんは、native2asciiを使うようにしてください。
     私も改めて、日本語リソースファイルを作成して、native2asciiでエスケープします。
    スポンサーサイト

    theme : Linux
    genre : コンピュータ

    comment

    Secret

    ご案内
    google検索
    カスタム検索
    カテゴリ
    最新記事
    Amazon
    カテゴリー&RSS
    RSS新着情報

    plugin by F.B

    検索フォーム
    最近のコメント(コンパクト)
    データ取得中...
    リンク
    フリーエリア
    RSSリンクの表示
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    ブックマーク
    Yahoo!ブックマークに登録
  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 月別アーカイブ
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。